最新情報

あたなは知っていましたか?女性のダイエットにはプロテインが不可欠であるという真実を

プロテインっていうとマッチョな男の人がトレーンングの後にシャカシャカして飲んでいる、まずくて、ドロドロとした不気味な飲み物と思われている女性は多いようですが、実はプロテインはダイエット体作りには必要不可欠なタンパク質を手早く、簡単に、安く摂取できる、ダイエット時の女性にこそ、飲んでほしい、パワードリンクなのです。

そう。ダイエットとは食べ物の摂取量を減らすことで体重を減らそうとすると、必ずと言っていいほどリバウンドしてしまいます。

ですので、筋肉量を増やして基礎代謝を上げながら太りにくい体質へと変えていかなければなりません。

そこで今回は間違った認識を持たれがちな、プロテインという飲みものについての解説と、ダイエットにも効果的だという理由を詳しく解説していきたいと思います。

 

目次
1  そもそもプロテインはなに?
2  どうしてダイエットにプロテインは必要?
3 プロテインの種類はどんなものがあるの?
4 摂取のタイミングは?

 

1そもそもプロテインはなに?

ヨーグルトの蓋をあけると、表面に水は溜まっている液体がありますよね、たまに、あの液体を捨ててしまう、人がいますが、もったいない、実はあれこそ、プロテインの原料である牛乳から作られる、ホエイプロテインなのです、なので、捨てずに混ぜてヨーグルトは食べてくださいね!

プロテインとは、英語でタンパク質の事を指し、筋肉、爪 髪の毛 骨 歯など体の構造の殆どの部分の主成分となります。タンパク質が足りていないと、せっかくトレーニングしても、材料が不足しているので、うまく身体が育ってくれません、家に例えると、大工さんはいるけど、材料となる柱、がないので、家が建たない、そのようなイメージと思って下さい。

なので、アスリートやボディビルダーの様なトレーニングをしている人は、トレーニング後にせっせとタンパク質であるプロテインドリンクを補給して、筋肉に栄養を補給しているのです。

その他 タンパク質はカラダの中で、代謝を起こすホルモンなどは、タンパク質が原料であり、脂肪燃焼を促してくれます。

ダイエットの時は食事量がどうしても減りがちになり、同時にタンパク質の補給も減りますから、タンパク質を取りいれる事を意識して不足しないようにすることは最重要課題になります。

 

2どうしてダイエットにプロテインは必要?

ダイエット時にプロテインが必要なのはなぜか?
ダイエットの本来の意味は減量ではなく、「健康 美容維持の為に食事の量や、種類を制限する事」が本来の意味で、健康、美容の為に食事をコントロールする事が本来のダイエットに意味するところで、たんに、体重を落とす事が目的ではありません。

極端な食事の制限は一時的には減量に成功しますが、同時に筋肉の減少もおこってしまいます。筋肉は脂肪の倍程も質量がありますから、極端な、体重の数字的には、減りますが、その大半が脂肪ではなく、筋肉の減少によるものとなり、筋力 体力もおち、気力も落ち、体重は落ちたけど、老けてしまったなんてことに。

そういったことを防ぐためにも、筋肉の減少 脂肪の燃焼を促すホルモン 代謝を促すために、タンパク質の塊であるプロテインを摂取する事は有効なのです。

 

成人のタンパク質必要量は

体重 × 1グラムから1.5グラム程は必要になります。
減量時でも体重1キロ当たり1グラムは最低確保が最低ラインです。
体重50キロの人なら50グラムから75グラムは必要なわけです。

 

よくドラッグストアで販売されている、プロテインパウダーはおおよそ1回の摂取で
20グラムのタンパク質が摂取可能で、1日1回飲むと3分の1程は賄えます。
かつ値段が安く 代替普通のタイプで1杯あたり100円前後で飲む事ができます。

しかも、簡単30秒で準備ができる、パウダーを専用のカップに入れて、水をいれて、混ぜるだけ、焼いたり、炒めたりなどの調理が必要なく、余計な脂肪や糖質も含まれず、高純度のタンパク質を補給できるので、これを使わない、理由がないですよね。

上記の理由から最低1日一回のプロテインの摂取は特にダイエットの時は必要ですね。

 

3 プロテインの種類はどんなものがあるの?

プロテインは大きく分けて 動物性と植物性があり。

動物性の方が吸収がよいと言われています。
タンパク質含有量も多く原料は牛乳で、成分表示にはホエイプロテインを表記されています。
筋肉をつけて、シェイプアップしたい人はお勧めです。

価格1キロ3000円から5000円前後 主要成分のプロテイン以外にビタミンや、グルタミン クレアチン などの有効成分が添加されていると価格があがってくるようです。

植物性のプロテインの代表はソイプロテイン大豆から作られます。

ソイプロテインは良く女性向けのプロテインとして紹介されますが、タンパク質の含有量は少ないので、筋肉をつける為としてはすこしは物足りません。

しかし、食物繊維が豊富で腹持ちが良い、つまり空腹になりにくい 間食に有効それから、大豆イソブラボンが含まれているので、肌質の改善と抗酸化作用があります。体重維持やアンチエイジング効果を望む人、乳製品が体に合わない人はソイプロテインがお勧めです。

 

 

4 摂取のタイミングはいつがいいの?

基本的には、トレーニングの直後30分以内ゴールデンタイムと呼ばれています。
トレーニングをしない人 または、トレーニングをしていない日は、朝食か間食として3時頃に摂取すると、ダイエット中の人は空腹がまぎれて、タンパク質も十分に取れてお勧めです。

 

まとめ

ポイントは毎日摂取する事、常にタンパク質が不足しない様にすることで、筋肉のメリハリや、美容 肌 髪質 が良くなってきます。トレーニングを行わない日でも、タンパク質を体に入れる事で、血中タンパク質濃度を常に保つ事が重要で筋肉の減少を防ぐ。

ホエイプロテインを基本として、乳製品が合わない人はソイプロテインを選ばれるとよいでしょう。
摂取のタイミングは運動後、間食、朝食の変わりにするとよいでしょう。

 

 

2018-01-19 | Posted in 最新情報No Comments »